Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありあまる富」 椎名林檎

彼女の曲に初めて触れるとき私はいつも思わず耳を疑う。


彼女の持つ感性を咀嚼すると、

破壊的なメランコリズム。


多くのこの国の人間たちは、

渇望から解き放たれて、

いつの間にか、手に入りやすいものに寄ってたかるようになった。



           as5.jpg



なぜなら、

それが一番ラクだから。


安い長持ちしない価値。

それをたくさん抱えることに喜びを感じるこの国の人間たちは、

全ての本質を見失い、

侘しい人生を送ることになるのだろう。


なぜなら、

価値は生命に従って付いているから。





スポンサーサイト

コメント

凄い!

この曲はとても私を揺らしました。

確かに安直な世界に生きる住人の1人としては、分かっていても大多数のくだらないと分かっている価値に引き込まれたり、手を染めたりしないと生きていけない。

分かっているけれど、そんなこといちいち考えると疲れる。私はちゃんと考えてる、っていちいち思っているようで染まってる。そんな憂鬱をぶっ飛ばしてくれます。このギターはどちらもたまらないです。

侘しさにも気がつけない状態を、ぶっ壊せる曲ですね。そんな稀有な曲を紹介してくれて、そのうえその紹介がまた凄いshow-zonoさんのここを知っていて本当に良かったです。

  • 2009/06/15(月) 21:10:54 |
  • URL |
  • cobo #d5sd/cHo
  • [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

揺らされましたか。(笑)

まあ現代のこの国のチャートをにぎわせる音楽のように、安い長持ちしない価値でしたら、わざわざ取り上げはしないのですけど。(笑)

椎名林檎さんは寺山修二さんの生まれかわりだという方が多いですね。
スピリチュアルのことは良くわかりませんが、そういうこともあるのかもしれないですね。

破壊的なメランコリズム。

偽者だったらcoboさんが揺らされることはなかったのでしょう。

  • 2009/06/15(月) 23:33:29 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/79-99e524bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。