FC2ブログ

Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Windy Lady」 山下達郎

汚れた同志であるLunafakeさんのところでこの曲が取り上げられていた。


私と同世代のLunafakeさんが「バブリーな20ソコソコのバカオンナ」の頃に

この「Windy Lady」に触れていたらしいが、

私がこの「Windy Lady」に触れていた頃は、

20代で横浜の外資系企業に勤めながらダブルのスーツを着て

アウディを乗り回すという、振り返ると驚愕の自分だった頃である。



              20060811-top0810.jpg

        


完全に調子に乗っていた。


大黒埠頭、Sugar Shack、中華街、野毛、バンドホテル、ソウルディスコ・サーカス、新山下・・・


この「Windy Lady」に久しぶりに触れて恥ずかしくなった。


あの頃の横浜はみなとみらい21地区なんてお行儀の良い場所はなかったからね。


今、あらためてこの「Windy Lady」に触れると何故か、

薄ら笑いが浮かぶ。







スポンサーサイト

コメント

隣で一緒に…

薄らヘラ笑いして良いですか?(笑)
みなとみらいが出来る途中、何もない海っぱたの平地に、
観覧車のネオンだけが光っていたのを思い出します。

あの頃を思い出せば、あのアホアホパワーに愕然とするばかりです。

それにしても同志、ダブルスーツにアウディって…
当時からモテモテのイケメンだったんですね。ヘラヘラ

  • 2009/04/26(日) 22:15:10 |
  • URL |
  • LunaFake #O29u9ePU
  • [ 編集]

LunaFakeさん、コメントありがとうございます

一緒に薄ら笑い浮かべてくれますか。(笑)
みなとみらいにまだ観覧車とインターコンチしかなかった頃が懐かしいですね。

私も久しぶりにこの「Windy Lady」に触れて、あの調子こいていた20代の頃を思い出して恥ずかしい気持ちになりましたよ。

「雨のウェンズデイ」でVWビートルに憧れたんですが、もうこの頃は中古車市場から姿を消していて、アウディを乗り回していました。(笑)


  • 2009/04/26(日) 23:49:52 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

ハウリング気味な音
固めに感じるドラムの音
よいyou tubeを貼付けてくださいました。
この頃私は
車はクレスタ(父はアウディですがな)
やとわれたバンドは山下達郎コピーバンドの鍵盤担当
遊ぶのはミナミ
格好悪かったですね(笑)

でもでも
この作品の格好よさだけは
脳天チョップでしたよ。

  • 2009/04/29(水) 21:45:07 |
  • URL |
  • m-asa #k4p9tOO6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/04/30(木) 01:48:00 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

認識を

改めることにします、山下さん...

山下さんはあまり聞いたこと無かったのですが、この曲カッコイイです!初めて聞いたのですが、カッティングギターが素晴らしい!

相変わらず私の知らない(知らないこと多すぎなのですが)素晴らしい音楽を教えていただきありがとうございます。しかし、流れてくる曲(コマーシャルなど)でしか聞いたこと無かったのですが、印象がぜんぜん違う!!

  • 2009/05/03(日) 08:38:50 |
  • URL |
  • cobo #d5sd/cHo
  • [ 編集]

m-asaさん、コメントありがとうございます

クレスタですか?懐かしい。
私は若気の至りというか。
横浜は私にとってそんな思い出の場所でして。
この「Windy Lady」を聴くとついそんな勘違いしていた時代のことを思い出してしまいました。

山下達郎さんがまだファンクだったころの作品ですね。
こっちのほうがしっくりきます。

しかし・・・
> 脳天チョップ
って・・古い・・(笑)

  • 2009/05/04(月) 11:49:21 |
  • URL |
  • show-zono #-
  • [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

山下達郎さんは昔はこういうファンクな方でしたね。
今は爽やかな曲調のイメージが強いですけど。

Lunafakeさんのところでこの曲が取り上げられていて、思わずインスパイアされてしまいました。

おそらくLunafakeさんや私にとっての達郎さんはこういうイメージなのですよね。
認識を改められてよかったです。(笑)

  • 2009/05/04(月) 11:52:20 |
  • URL |
  • show-zono #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/75-2ed9702d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。