Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フィーリング」 ハイ・ファイ・セット

西新宿が薄紫色に色を変え始めた。

都会がたまに垣間見せる美しい風景。

美しいひと時。


愛とは男と女が傷つけあう触れ合いなのだそうだ。

大人っぽいね。


            20070208175708.jpg



昔の歌謡曲はいい。

味わいがあるから。


そして美しい風景に良く似合う。


今、あなたと私が、

美しければ、

それでいい。



Feeling - Hi-Fi Set
スポンサーサイト

コメント

薄紫色

このぐらいの色合いは本当に都会が1番綺麗に見える時間だと思います。私も大好きな時間です。

昔の歌謡曲の中でも不変的な曲があります、それを紹介してくれるのが、楽しみです。

オトナじゃなく、大人っぽいところに色気が存在すると思うのです、夕暮れ時の色彩の移り変わりに「っぽさ」を感じますので。

  • 2008/09/02(火) 21:06:47 |
  • URL |
  • cobo #d5sd/cHo
  • [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

この「Musiquarium」は「Soul Musicを聴こう」のB面的なブログですが、coboさん無しではもはや成立しないブログとなりました。(笑) 

以前お会いしたときにお話しましたが、私はアカデミックに音楽を語るのが苦手でして、Soul MusicやJazzのファンの中には日本の音楽なんか聴きもしないという方が多いですね。
そういう意味でわざとこの「Musiquarium」を意図的に存在させています。(笑)

この薄紫色の美しいひと時に似合う曲。
リアルタイムで聴いた頃はおそらく小学生だったのですが、今はようやくオトナ目線で聴けるようになりました。(笑)

今後も多くの素敵な音楽をご紹介していきますので、どうぞお付き合いください。

  • 2008/09/02(火) 23:11:46 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

『恋のゆくえ~ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』という1989年の映画があるのですが、ここでは素人の好むバラードを仕方なく歌わされている、というニュアンスでこの『Feelings』が使われています。
が、実はこの時、ミシェル・ファイファーの歌う『Feelings』に私はじんときました。それは幼い日の記憶からきたノスタルジーだったのかもしれません。MCハマーのペプシコーラのCMでも「ノレない曲の代名詞」のように使われていましたが、今聴いても「大人」を感じさせるいいメロディーだと私は思っています。

  • 2008/09/22(月) 01:09:09 |
  • URL |
  • cassavetes69 #E/YnjRuQ
  • [ 編集]

cassavetes69さん、コメントありがとうございます

cassavetes69さん、「Musiquarium」への久々のコメントありがとうございます。

流石ですな。
このような映画からくるエピソードにはなかなか触れられないものです。

『恋のゆくえ』でも『ペプシコーラ』でもこの「Feeling」は冴えないバラードのような存在だったのですね。
cassavetes69さんがじんときたというMichelle Pfeifferの歌う「Feeling」に興味があります。今度チェックしてみたと思います。

まぁ、私にとっては「Feeling」よりもMC Hammerのほうが、ノレない恥ずかしい存在なのですが。(笑)

  • 2008/09/23(火) 23:05:57 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/55-e50a78bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。