Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春の野を行く」 村松健

私は91年から99年の暮れまでの9年間、鎌倉に住んでいた。

毎日、鎌倉から横浜の会社まで通勤していた。


          kamakura4.jpg



私はこの土地が好きだった。

緑が多く、しかも海に面したこの場所は、

この国の四季の美しさを常に浮き彫りにし、

都会では失われた温かさと情緒を大量に含んでいた。


ところが仕事の事情で1999年の暮れに東京に引っ越すこととなった。

美しい街との別れは突然やってきた。


          kamakura.jpg



潮の香りと美しい風景。

全てが過去のものとなった。


今でもごくたまに訪れることがあるが、

そのたびにこの場所の持つ、凛とした美しさに驚かされる。


たどたどしいピアノのアルペジオが似合う場所。

村松健氏の「春の野を行く」が良く似合う場所。


           kamakura3.jpg



私は東京という俗世間で当分修行をしなければならないが、

いつかまたこの場所に帰りたいと思う。



Haru-no-no-wo-iku - Ken Muramatsu
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/06/16(月) 10:53:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

鍵コメント様、コメントありがとうございます

長文のコメントありがとうございました。

鍵様もこの地域には造詣がおありですよね。夏が近くなるとこの場所の匂いを思い出してしまいます。

90年代にソニーレコードから「かまくら」というコンピアルバムがリリースされてその1曲目がこの「春の野を行く」が収録されていました。
選曲をした人があなどれないです。(笑)

悪夢を見てしまったようで。
うなされませんでしたか?(笑)

  • 2008/06/16(月) 22:22:57 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

鎌倉

いいですね~、鎌倉。
未だにいったことないです。
鎌倉から横浜なんて・・・。
なんかそのラインに憧れてしまいます。

写真とピアノのメロディーだけでよさ気な雰囲気が十分に伝わってきました。今度の休みにでも出かけてみようかと思います。

もっとも、晴れたらの話ですが。

  • 2008/06/16(月) 23:07:17 |
  • URL |
  • staygold #cL7PnxO2
  • [ 編集]

staygoldさん、コメントありがとうございます

鎌倉にいかれたことがないのですか。それは残念です。
鎌倉はこのピアノのアルペジオが似合う場所です。

そしてこの場所は「よさ気」ではなく確実に良い場所です。私が保証します。

ガイドブックを頼りに行かれるのなら私が案内したいくらいです。
私が鎌倉を案内した方は夕暮れ時に必ず涙を流されますから。

  • 2008/06/17(火) 00:06:35 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

またまた素敵な曲で、私はこの方も知らなかったです。

確かに鎌倉に似合いそうです、それも個人的に大好きな夕暮れ時に。鎌倉は詳しくはありませんけれど、特別な、鎌倉にしかない雰囲気があり、好きです。凛とした美しさ、確かにあります!

  • 2008/06/17(火) 21:32:44 |
  • URL |
  • cobo #d5sd/cHo
  • [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

この「春の野を行く」という曲が鎌倉という場所に似合うというのは、私の独善的な想いなのですがご理解いただきありがとうございます。

当分修行のためこの猥雑な場所で過ごすことになりそうですがいづれ戻りたい美しい場所です。


  • 2008/06/18(水) 00:33:41 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/46-39838bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。