Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「火の鳥」 中島美嘉

私は小学生のときに手塚治虫氏による「火の鳥」を読んだ。

というより読んでしまったというべきだろうか。


「火の鳥」は手塚氏にとってライフワークといわれた作品群で、

特にこのシリーズの「鳳凰編」には幼いながら強い衝撃を受けてしまった。

私の宗教観や死生観は、未だにこの「火の鳥 鳳凰編」を通じて手塚氏の影響をモロに喰らっている。


           火の鳥



宗教というのは人々の心の中に厳然と存在し、

現存する宗派というのは決して純粋なものではない。

宗派というものが存在しなければ、地下鉄サリン事件や、

ニューヨークの9.11という不幸な事件は起こり得なかっただろう。


手塚治虫氏の「火の鳥」は私の中にこういう感性を醸成させた、

私にとって特別な作品である。


           gaou.jpg



何年か前にNHKでこの「火の鳥」がアニメ化されて放映されていた。

主題歌を中島美嘉さんが歌っていた。

冨田恵一氏のアレンジのレベルの高さがこの原作の価値を落とすことなく、

この作品群に相応しい美しい曲となった。


いつか中島美嘉さんがTVで別の曲を歌っているのを観たけれど、

音程がふらふらしていて聴いていて少し気持ち悪かった。

だけど美しい曲に出会うシンガーはそれだけで、

ある種の才能に溢れているということなのだ。


              mika nakajima



実はこうこうことも手塚氏の作品から教わったのだけど。




スポンサーサイト

コメント

内在神

火の鳥は残念ながら読んでないんですが、冨田氏の手によるこの曲は素晴らしいですね。
>宗教というのは人々の心の中に厳然と存在し、現存する宗派というのは決して純粋なものではない。
この一節には激しく共感します。
私のなかでは「宗教」が「神」なのですが。
いずれにしても宗教は権力者が民衆を奴隷化するために作り出されたもののように思います。
外に神を求める者は『内在神』を弱め、宗教の奴隷になって行きます。

  • 2008/05/11(日) 23:55:25 |
  • URL |
  • white #JAgmjgN6
  • [ 編集]

whiteさん、コメントありがとうございます

漫画というメディアの価値をここまで高めた手塚治虫氏の功績は大きいです。
whiteさんが激しく共感していただいたことがこの「火の鳥」では語られています。機会があるようでしたら古い作品ですが触れてみてください。
この大きな作品に寄り添う音楽として冨田氏のアレンジが相応しかったようです。
私にも強烈な「内在神」が宿っているため、安い音楽に流されなくて済んでいるのかもしれません。(笑)

  • 2008/05/12(月) 00:28:40 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

鳳凰編

手塚治虫の中でもかなり好きです、鳳凰編。我王も茜丸も人の業を背負っていてそのコントラストが好きです。

私は無心論者で、神という存在は人が作ったと考える人間ですが、それでも、私の中にも宗教があります。

宗教が「祈る」事であるならば、ですが。

中島さんも私は聴いた事がほとんど無い方ですが、この曲のイントロと、出だしの歌声に心摑まれました。

いつも、本当に素晴らしい音楽、またそれに付随する楽しい記事、ありがとうございます。感謝だって、祈り、と考える事もできますよね。

  • 2008/05/13(火) 20:55:30 |
  • URL |
  • cobo #d5sd/cHo
  • [ 編集]

coboさん、コメントありがとうございます

誰しもの心の中に我王が存在しているのだと思います。
人間はその業から免れることなく、その業と向き合い、なおも美しく生きようとする努力をする生き物だと思います。
私にとっての宗教は音楽であり、音楽があるからこそ、こうして身も知らなかったcoboさんや他の方々との会話の積み重ねが成立するのだと思っています。
美しい音楽を美しいと思える心を共有できること。
これが音楽という宗教なのかもしれませんね。

  • 2008/05/13(火) 23:28:36 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/41-2274c747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。