Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「For Love」 Dick Lee

東京の西早稲田に面影橋(おもかげばし)という場所がある。

東京で最も桜が美しい場所。

東京で唯一残されている路面電車である都営荒川線と平行して流れる神田川にそって、

競うようにソメイ・ヨシノたちがしなをつくっている。


         面影橋



夜のソメイ・ヨシノは妖艶すぎるのでSoul Musicでないと太刀打ちができないが、

昼は少女のような姿をみせるから、

シンガポールの宝と呼ばれるアーティストの曲をたずさえてみる。

Dick Leeの「For Love (1995)」。


この作品はセンシティブでセンシュアルな雰囲気をまとっていて、

同じアジア人として時にジェラシーを感じてしまうことがある。


そんなDick Leeの音楽が、

昼間のソメイ・ヨシノによく似合う。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/35-60b0dd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。