Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水平線にグレナディン」 松任谷由実

今年は私にとってグレナディン・ソーダのような一年だった。

よくかき混ぜなかったせいか、最後にザクロの甘みにむせてしまった。

バーなどでグレナディン・ソーダの濃い赤を見ると

ついこの曲を思い出す。


松任谷由実の「悲しいほどお天気 (1979)」に収録されている「水平線にグレナディン」。


              yuming.jpg



私達以上の年代の人間にとって、年末は松任谷由実の季節。

昔の彼女は毎年12月頃にアルバムをリリースしては、

そのほとんどすべてがミリオン・セラーになるという時代があった。

現代のように音楽の趣向が多様化してなかったということもあるが、

彼女が女王と呼ばれた理由はけっしてそれだけではなかったと思う。

この曲に触れてみればわかる。


彼女は紛れもない天才だったのだと。


              グレナディン



天気予報では、明日大晦日から日本列島にはこの冬最大の寒気が流れ込むという。

どうやら水平線に横たわるグレナディンを眺めそうにない。

大晦日の前日の今日は月がくっきりと見えていて、


悲しいほどお天気だ。







追記:

本年も「Musiquarium」をご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年も引き続き、この音楽酔族館にお付き合いくださいますようよろしくお願い申し上げます。


show-zono
スポンサーサイト

コメント

わたしも、学生時代は、ユーミンで、育ちました・・

ユーミンの曲は、いつも、背景が存在する店や、土地の名所が存在します・・
高速道路でも、どのルートか、まわりの景色がいつも歌詞に含まれて、その場所を皆、探しては、話題にしてましたね。。
この曲は、知りませんでした・・
深いため息が夕陽色に染まる曲ですね・・
手のひらにそっと、この陽だまりがshow-zonoさんめがけて、吹きかけたくなるイメージです・・
こちらでも、また、夢を見させてくださって・・今夜もゆるやかな光を持って帰ります・・
有難うございました。。。

  • 2007/12/30(日) 22:25:48 |
  • URL |
  • JJ #-
  • [ 編集]

JJさん、コメントありがとうございます

JJさんのように横浜にいらっしゃると、山手のドルフィンとか・・・
リアルな情景が松任谷由実さんの歌詞には織り込まれていましたよね。

私は未だに荒井由実時代のものから、「NO SIDE」ぐらいまでの作品を聴くことが多いです。
この「悲しいほどお天気」などは今聴いてもなんの違和感も感じませんね。

来年も「Soul Musicを聴こう」とあわせて「Musiquarium」もご贔屓によろしくお願いします。

  • 2007/12/31(月) 00:25:28 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]


ごぶさたしておりますA^^;

せっかく
もう長文コメントしても「書き直せ」と怒られない
同じキャリア(?)のブログになったのに
ROMばかりで、コメントを残せず、すみません<(_ _*)>

ブログへ
コメントありがとうございました(^^*)

σ(^^*)も青春時代の邦楽は、
達郎、ユーミン、Off Course(小田和正)です(笑)
今年最期の曲は、Cover好きとブログタイトルにもちなんで
松田聖子Version のCoverにしましたが(笑)

「悲しいくらいお天気」
このなんともいえない 
スローモーションで、時差で胸が少しせつなく
痛くなってくるような言葉の響きが素敵ですよね

ユーミンは
Album は荒井由実のLP時代から買い続け
CDで買い直し・・・

DAWN PURPLE (1991年11月22日)
までは跡切れずにありますが

TEARS AND REASONS (1992年11月27日)
が飛んでいて

U-miz(ユーミッズ) (1993年11月26日)があり

THE DANCING SUN (1994年11月25日)
KATHMANDU(カトマンドゥ)(1995年12月1日)
ここの2枚らへんは 持っるような(記憶が曖昧A^^;)
「KATHMANDU」よりあとのAlbum は買ってませんし
殆ど聴いていないかも

この「悲しいほどお天気」のAlbum も持ってますが
この曲は、そう聴いてなかったです
が こういう、昔の曲を聴くと
σ(^^*)の感性が鈍った?という不安感は
あぁ 感性のせいじゃないのかな?
現代の音楽性のせいなのかな
と 少し安心させてくれます(笑)

通しで、聴くことが殆どないσ(^^*)が
一番、Album 通して聴いたのが
「昨晩お会いしましょう」(Selectionにも入れました)
のAlbum。このタイトルも 粋ですよね

タイトルもですが、ユーミンの曲は
歌詞がさりげなく泣かせてくれるんですね(笑)
と・・・ 語り出すと止まりません(爆)

以前のエキブロでしたら、既に
叱られて、3分割コメントですね(自爆)

σ(^^*)も
来年こそは ユーミンLove StoryのMD Selectionを
CD Selectionに作り替えようと頑張ります(笑)

今年も一年、色々とお世話になり、ありがとうございました

σ(^^*)のブログにも同じコメントしましたが

showさんも
来年も健康に恵まれますよう、
例え不幸にして(?)
健康に恵まれなくても
どんな辛いことがあっても
それに寄り添ってくれるような、音楽に
良い音楽に出逢えることができるような
素敵な一年であるよう
願っております。

今年も、あと、分単位になりましたが、
良いお年を(^^*)


  • 2007/12/31(月) 23:17:13 |
  • URL |
  • (*^^) 香菜 (^^*) #/CyF3Ksc
  • [ 編集]

香菜さん、コメント長っ!(笑) ありがとうございます

エキサイトブログだったら長すぎて完全に3分割のコメントですよ。
まあメールすらロクに使えない会社のことはほっといて。(笑)

私は2人の姉のもとで育ったのでよく松任谷由実さんやOFF COURSEなどは聴かされて育ちました。
私も彼女の作品は荒井由実時代から「NO SIDE」ぐらいまではよく聴きましたね。
昔、カルトQというその道のマニアのクイズ番組が深夜にありまして、
松任谷由実さんの回があって、
「悲しいほどお天気 (1979)」の収録曲には全て英題がついているがそれの全てを曲順で答えよ。
という問題が出ていました。
4名の出場者の早押しで当然回答者が答えたんですけど。
そういうマニアにも対応できるよう、imeemのタイトルは「Horizon & Grenadine」としてあります。(笑)

今回も「昨晩お会いしましょう」に収録されている「グレイススリックの肖像」とどちらをポストにするか迷ったあげく「水平線にグレナディン」にさせていただきました。
この曲は微妙に皆様が通り過ぎていそうでしたので。(笑)

今年もあと30分あまりになりましたが、
香菜さんにとっても来る年が健やかなものになるようお祈り申し上げます。

  • 2007/12/31(月) 23:35:35 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/23-d2d05c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。