FC2ブログ

Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Perspective」 Yellow Magic Orchestra

私と同年代の感度の高い音楽好きな男子たちは、

間違いなく少年期にこの音楽の洗礼をうけているのではないか。

当時、このYMOという音楽は日本でブレイクしたのではなく、

海外から逆輸入された。

私が心酔する三島由紀夫などは、日本国内よりも海外での評価が圧倒的に高いが、

レヴェルが高い日本文化ほど海外での評価が高いようだ。

それだけこの国の多くの人間の美意識が劣化しているということだと思う。


             sakamoto.jpg



この「Musiquarium」でも、

坂本氏の「A Flower Is Not A Flower」、「Zero Landmine」を取り上げたけど、

この音楽の思想は現代も根強く生き続けている。


2001年4月30日にTBSで放映された「地雷ZERO 21世紀最初の祈り」という番組のなかで、坂本氏による「Zero Landmine」がライブで演奏されたが、

視聴率の中心世代が35歳から45歳の男性に集中していたというデータが、

若き日に洗礼を受けた多くの信者が今も変わらずこの音楽を支持し続けていることを物語っている。



YMOの「Perspective (1983)」に久しぶりに触れて、

毎日を淡々と過ごすことが大切であること、

しかしながら、自身の感性を経年劣化させてはいけないということ、

そして普遍的な美意識を持ち続けなければいけないということを

じんわりと感じた。


             20060316-thumb.jpg



朝起きて、

窓を開けて、

歯を磨く、

新聞紙を読み、

あなたの顔を見つめる。


そんな毎日を、

何十年後も変わらない自分で続けられているだろうか。


スポンサーサイト

コメント

変わらない自分

節目節目に自分と向き合うとき、このままの自分でいこう!と何度も思っていましたが、時間というものは皮肉で少しずつその気持ちを酸化させてゆきますね。
最近では、「大事なのは変わっていくこと、変わらずにいること」と言い聞かせています。
show-zono様なら、この矛盾の言葉もわかってくださいますよね。

  • 2007/10/29(月) 10:08:11 |
  • URL |
  • ハナブサ #-
  • [ 編集]

ハナブサさん、こめんとありがとうございます

この「Perspective」の「Everyday・・・」を聴くと毎日を淡々と過ごすことの大切さをじんわりと感じてしまいます。

「大事なのは変わっていくこと、変わらずにいること」

素敵な言葉ですね。

これは松本零二さんのお言葉でないことをお祈りするばかりです。(笑)

  • 2007/10/29(月) 22:49:27 |
  • URL |
  • show-zono #WkRHyY6E
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://showzonomusic.blog108.fc2.com/tb.php/14-967bff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。