Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「旬」 椎名林檎

椎名林檎が6年ぶりとなるソロアルバム「三文ゴシップ」をリリースした。

仕事帰りの目白通りを運転中にFMラジオからこの曲が流れはじめた。


「旬」という名の曲。



           E4B889E69687E382B4E382B7E38383E38397.jpg



彼女の曲に初めて触れるとき私はいつも思わず耳を疑う。

曲がすすんでいくごとに引き込まれそうになる。

そしてその情感にのめりこんでしまう。



寺山修司の生まれ変わりといわれる彼女から産み落とされたこの曲は

やはり破壊的なメランコリズムを大量に含んでいた。


間違っても運転中に聴く曲じゃない。

事故りそうだ。





スポンサーサイト

「ありあまる富」 椎名林檎

彼女の曲に初めて触れるとき私はいつも思わず耳を疑う。


彼女の持つ感性を咀嚼すると、

破壊的なメランコリズム。


多くのこの国の人間たちは、

渇望から解き放たれて、

いつの間にか、手に入りやすいものに寄ってたかるようになった。



           as5.jpg



なぜなら、

それが一番ラクだから。


安い長持ちしない価値。

それをたくさん抱えることに喜びを感じるこの国の人間たちは、

全ての本質を見失い、

侘しい人生を送ることになるのだろう。


なぜなら、

価値は生命に従って付いているから。





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。