Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハルジョン・ヒメジョン」 松任谷由実

今週の東京は綿のような雪が舞い、

薄れゆく冬という季節の抗いを感じた。


やがて訪れるゆるやかな季節。

春が近づくとこの曲を思い出す。



             IMGP9002a.jpg



松任谷由実の「ハルジョン・ヒメジョン (1978)」。

24歳だった彼女がリリースしたこの曲は、

独特の暗さと切なさをまとっている。


90年代以降の彼女の残念な軽薄さを考えると、

この曲は余計に美しく聴こえる。


このキク科の花が咲き乱れる日も、

そう遠くはない。





ハルジョオン・ヒメジョオン - 松任谷由実(Yumi Matsutoya a.k.a. Yuming)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。