Musiquarium

音楽酔族館

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Look Of Love」 Diana Krall

とある、しょぼい音楽ブログに、

>見るからに性格の悪そうなダイアナ・クラール。ほんとはどうなんだろう^^;

と書かれていた。


こういう人は音楽家に一体何を求めているんだろう。


             2007-09-18DianaKrallIndigo.jpg



Diana Krallは私の好きな女性ジャズ・シンガーのひとりだけど、

私にとってDiana Krallの性格などはっきりいってどうでもよい。


だって彼女がマンションの隣人って訳じゃないんだろう?


私にとって重要なのは、

このBurt Bacharachの「The Look of Love」を

これだけ情感こめてプレイできるという彼女の力量だけ。



そしてDVDを見る限り彼女は、

普通のいいオンナだと思うけどね。







スポンサーサイト

「Miss Me Blind」 Culture Club

正月は道路が空いている。


こういうときにこのような曲と突然の再会をしたくないものだ。

Culture Clubの「Miss Me Blind (1984)」。


あんなに美しかったBoy Georgeは今はどうしているだろうか。

普段思いもしないことに思いをやった。


           missme.jpg


こういう8ビートは運転中にはそぐわない。

思わずアクセルを踏んでしまったりするからだ。


正月で交通機動隊もオービスもお休みだったらしい。

おかげで一発免停をまぬがれたようだ。





Miss me Blind - Culture Club

「The Shadow Of Your Smile」 John Pizzarelli

John Pizzarelliによる「The Shadow Of Your Smile」に耳を寄せて、

この一年が終わりを迎える。

今年の後半の私の微笑には、

影が付きまとっていただろう。


            shadow of your smile



私はこの「The Shadow Of Your Smile」 という曲が大好き。

多くのアーティストがカバーしているけれど、

このJohn Pizzarelliの「The Shadow Of Your Smile」は一際素晴らしい。


来年はもっと健やかな微笑を振りまきたいものだ。




The Shadow of Your Smile - John Pizzarelli


「Paris Match」 Style Council

この曲からは、マッチをすったあとの硫黄の匂いがした。

Style Councilの「Paris Match (1984)」。

私はPaul Wellerというアーティストに詳しいわけではないが、

彼の曲はこれまで私の心の外に近づいては何度も旋回していた。



           match1.jpg



大学生の頃、

雨のなか車を運転していたときにカーステレオから流れていたせいで、

この曲に触れると、

今でもワイパーにはじかれる雨粒が見える。


   The Match has started my fire・・・

   そのマッチが私の心に火をつけてしまった・・



これまでは旋回していただけだったのに、

どうやら心に侵入してしまったらしい。





02 The paris match by The Style Council - The Style Council

「So Much In Love」 Sheena Easton

こんな曲を知ってる人は少ないだろうな。

1981年にリリースされたSheena Eastonのデビューアルバム、

「Sheena Easton (1981)」に収録されている「So Much In Love」。


大ヒットした「Modern Girl」よりも好きだったな。

私は中学生にしてすでに天邪鬼だったから。


オトナになってあらためて振り返っても変わらない。

「So Much In Love」のほうが好き。


              sheena_easton_photo_4.jpg


21歳のSheena Eastonの声が初々しいね。


アルバムのなかの隠れた佳曲。

自分だけの佳曲。


「So Much In Love」は私にとっての佳曲なのです。



So Much In Love - Sheena Easton
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。